家の中の掃除を徹底的にすることで不快感が激減!?

私たちがかかる病気のリストを見てみると、かなりの割合で外部からの侵入物によって引き起こされていることに気づきます。外部からの侵入物というのは、たとえばウイルスや細菌、寄生虫などの生物、花粉などの異物、ガスなどの化学物質です。こうした侵入物への対抗手段として、人間は免疫機能を持ち、異物を排除したり攻撃したり殺したりすることができます。しかし、免疫力が追い付かないこともありますし、免疫機能がフルに働くことで体力が弱ってしまうこともあります。そのため、健康を維持して毎日をスッキリと過ごすためには、こうした異物に触れる機会を減らすというのは、とても大事な方法なのです。

私たちの生活の中で、きちんと注意することでかなりの程度異物との接触を減らせる場所が自宅です。家の中は、意識して掃除をしているようでも、意外と異物が溜まってしまいがちで、それが心身の健康に悪影響を与えてしまうことがあります。様々な原因物質がありますが、ここでは特にハウスダストとカビを取り上げたいと思います。ハウスダストとはほこりやダニ、ダニの死骸や糞などがミックスされたもので、通常では小さくて目に見えません。ハウスダストはアレルゲンの一つで、くしゃみや鼻水、ぼーっとした感じ、肌のかゆみなどを引き起こします。特に、朝起きて動き出した時にこうしたアレルギー反応が出ている時は、布団や枕に付着しているハウスダストが原因だと考えられます。

また、押し入れや壁、お風呂などに繁殖しているカビもかなり健康に悪いです。ハウスダストと同じように、アレルギー反応を引き起こすことも多いですし、肺に入るとぜんそく症状を引き起こすこともあります。さらに、最近の研究ではカビにさらされていると精神的な症状を引き起こすこともあるということが分かっていて、身体的なトラブルだけでなく、なんとなくの不快感、すっきりしない思い、落ち込み、やる気が出ないなどの問題につながる可能性もあるのです。

こうしたトラブルを解決するために、ハウスダストやカビを除去する徹底的な掃除と、こまめな掃除が必要となります。そのために役立つのが、プロの掃除技術ですが、「ハウスクリーニングのプロが教えるご家庭のお掃除アドバイス」や「ノブナガのダイドコロ」といったサイトで、掃除をする上でのちょっとした工夫を学ぶことができます。場所別の掃除方法が学べてとても便利です。

Copyright © 毎日元気に過ごしたい! All Rights Reserved.